はじめてのフランスでの生活・・・・何が起こるのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

コメントを閉じる▲
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年は、きちんとしたフランス生活が送れるように頑張ります~

さて本日、サンテティエンヌは雪景色です。

フランスは冬は天気が悪いことが多いらしいのですが、今日は良い天気。


雪が降るとはしゃぐのは、子供の頃からの習慣で・・・会社の駐車場で、同僚と雪合戦を繰り広げました。

東京だと、これぐらい雪が降ると交通が麻痺して大変なことになります。
でもここサンテティエンヌでは慣れたもの。夏タイヤで皆さん平気で走っています。

なんでみんな冬タイヤに変えないのかというと・・・(周囲の人に取材した結論です)

>雪は降っても根雪にならないので、スタッドレスだとすぐ減ってしまう。
>道路はジャンジャン塩を撒いているので、雪が残っていることは無い。


ということでした。
確かに論理的なんだけど、結構ドリフトしながら走っている車もあり、かなり怖いです・・

そろそろ車買わなきゃならないんだけど、タイヤ、どうしようかなぁ・・・



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2010/01/06 06:31】 | サンテティエンヌ生活
トラックバック(0) |

クルマはね、
APACHE
"ガソリン"ぢゃなくて"根性"で奔ってるんだよ♪

コメントを閉じる▲
今週の中頃のこと・・・

夜中にiPhoneを充電しようと、充電器をコンセントに差したところ・・・

「バチッ」
と小さな音がして・・

真っ暗に・・・・

どうもブレーカーが落ちたようです。スイッチング電源のせいで、たまに「バチ」っと音はしますが、
ブレーカーが落ちるような電流は流れないと思うのですが・・・

急いで懐中電灯を探して、ブレーカーのところに・・・

(実際には、懐中電灯のみの明かりです・・)
どこも異常は無いようですが、一旦全ての電源を切って、もう一度入れてみます。

回復しません
もう一度・・・だめです。
だめです。ぇ~~~~~~!

多分、部屋の外のブレーカーが落ちたようです。
では、外に出てブレーカーを上げようとすると・・・配電盤に・・・

鍵がかかってるようです・・

暖房も切れ、寒いし、仕方がなく、その夜はふて寝です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

次の朝・・・起床・・・・しました。
依然として真っ暗闇です。
実はこの部屋の窓、外に雨戸のようなシャッターが付いていて、


それは電動なんです!
停電だと、窓も開きません。朝にも関わらず、真っ暗闇継続です。

早速管理人に話そうと思い一階の管理人事務所に・・
すると・・・
「バカンスに行ってますので、***に連絡を・・」
という張り紙が・・

え???!
続く・・・


【2009/12/19 04:41】 | サンテティエンヌ生活
トラックバック(1) |

No title
tokkoh
うぉ、それは大変。。。
続きが気になる・・・

No title
あ・あ・あ・い・う・え・お~の人
続きが気に成るぞぉ~。

コメントを閉じる▲
サンテティエンヌにも初雪が降りました。
朝起きると、雪景色。冬だなぁと実感が湧いてきます。



街にはサンタが出現!



なんかへんじゃありません?このサンタ。
ローラーブレード履いているんです。

3人だけかと思ったら、続々と、街のメインストリートを通過していきましたとさ。
街はクリスマス一色です。


【2009/12/14 02:00】 | サンテティエンヌ生活
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
現在住んでいるのは、サンテティエンヌというリヨンから、50km程の街です。
人口20万弱、ちょっと丘陵地帯みたいな場所で、きれいな街です。
wikipediaから画像を拝借。

そんなマイナーな街知らないよ!という人に向けて、場所リンク貼ってみました。
「リヨン通り」ってのは何の関係もありませんので・・(消し方がわからない)


大きな地図で見る

大きな地図で見る

感覚的には、札幌=リヨンとすると、サンテティエンヌ=千歳といった感じでしょうかね。
北海道の皆さんには感覚的に分かってもらえますよね?

ちなみに、窓から見た景色です。どおってこと無い景色です。



【2009/11/26 08:17】 | サンテティエンヌ生活
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。