はじめてのフランスでの生活・・・・何が起こるのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

コメントを閉じる▲
昨日、帰国売り(日本に帰るために家具や家電製品を売る)をされる日本人の方の家にお邪魔しました。
フランスに来て、初めて日本人のお宅にお邪魔したので、日本人のフランス生活のスタイルの勉強になりました。

そこで、重要な!?健康情報を得ました。
ワタクシ、現在フランスの水道水を飲んでいて、ご飯を炊くとき以外はミネラルウォーターを使わず、水道水生活です。(まぁ、少し硬水っぽく、渋みとキツさがありますが・・・)
ですが、伺ったご主人の話しによると、
「水道水ばかり飲んでいて、4,5年フランスに滞在した駐在員は、ほとんどみんな胆石が出来る!」ということです。

え~~~!マジですか?


そこのお宅は水道水を、BRITAという浄水器でろ過して使っているという話しを聞きました。
ちょうど予備用にあった、BRITAという浄水器を格安で譲っていただきました。石灰分をかなりの割合で除去してくれる(すなわち、硬水→軟水化)という物だそうです。

※AMAZONで買わなくても、家の近くのスーパーに売ってる気が・・

浄水器は、結婚記念に友人達から頂いた、TOTOのアルカリ7という浄水器を使っていて、かなり美味しくなった効果がありました。これは結構お気に入りでしたので、ドイツ製BRITA,どれぐらいフランスの水を変えてくれるのでしょうか?


さて、このBRITA、家に帰って使ってみましたが、確かに軟水っぽっくなります。お茶の味も非常に良くなりました。
まだ、何か癖が残っている感じがありますが、水道水よりかなりマシで、水が日本の水っぽくなりました。
ご飯だけは、Volvicを買って炊いていた(硬水だと、ふっくら炊きあがらないのです)ので、ご飯もこれで十分かも?

最初の10回ぐらいは、まだBRITAの効果が最大限に発揮できないという書き込みもネットで見ましたので、少し様子を見てみようと思います。

また、胆石について、早速wikipediaで調べましたが、胆石には、コルステロール系、炭酸カルシウム系などいろいろ種類があります。硬水を飲んだからだけではなく、フランスで油分の多い食事を多く摂っているために、コレステロールによる可能性も高いでしょう。

胆石のリスクはさておき、水が美味しく頂けるのは良いことですので、当分使ってみようと思います。
ブラインドテストでもやってみようかなぁ。
スポンサーサイト

【2010/01/25 05:52】 | フランス
トラックバック(0) |

No title
ボルドーワイン
日本特派員のボルドーワインです。
お水の話は重要ですよね。ごはんを炊くのにはカルフールブランドのお水がVolvicより安くミネラル分も少ないのでお勧めですよ。
ところでBRITAはいまや世界的ブランドになっておりまして日本でも普通に買えますよ。私も日本での生活で使用中です。
おいしいお水の情報があれば教えてください。よろしく。

胆石ですか
カングー欲しいさん
胆石はかなり痛いらしいですね。うちの親父も昔患ってひどい目にあっていました。
お気をつけください。
ミネラルウオーターは家・会社で毎日飲んでいまして銘柄は特にこだわりはないのですがcontrexは駄目ですね。硬ーって感じで喉が受付けません。
ちなみに、volvicなどはいくらぐらいなんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
週末からサンテティエンヌは、雪がずっと降っています。
フランス的には結構な大雪みたいです。

日曜日なので、マルシェに行こうと外に出ると・・・

雪がこんもり、車の上に・・
車の周辺も雪が積もっているもので、脱出できない車が続出。

見ているだけだと面白いんですが・・・
トラム(路面電車)が止まってました。雪で運休っぽいです
現在住んでいるところは、町の中心部よりかなり南側で、トラムの終点なんです。
歩いていくこともできず・・・ドコニモイケマセン・・ 

雪国、北海道的には、どうってことない雪の量なのですが・・
とりあえず、掃除、洗濯でもしますかね。

【2010/01/11 00:55】 | フランス
トラックバック(0) |

No title
ボルドーワイン
日本特派員のボルドーワインです。ありゃりゃすごいですね。
たしかに、書かれていたようにほとんどの道は塩をまくので雪が消えるのですが、そのメインの道に出る前の道は塩がまかれないことが多いので動けなくなる車があるのでしょうね。
家で炬燵にでも入ってゆっくりしてくださいって、そんなもん無いか・・・・

Re: No title
shin
ボルドーワインさん、コメントありがとうございます。
現在ボルドーワインを飲みながら書いてます^^
頂き物のLalande-de-Pomerol 2008年物の赤です・・・

> 日本特派員のボルドーワインです。ありゃりゃすごいですね。
そうなんです。大きな道は大丈夫だったのですが、会社の駐車場に入れなくて、
会社の敷地内が大渋滞になってました。

> 家で炬燵にでも入ってゆっくりしてくださいって、そんなもん無いか・・・・
フランス、足元寒いですので、コタツが欲しくなりますね。


コメントを閉じる▲
日本の家族から、クリスマスプレゼントが送られてきました。
12月7日に出したそうですが、届いたのが1月4日。通常2週間程度で届くのですが、
さすがフランス時間です。不在票が入っていて、今日やっと取りに行きました。

中には、モコモコ作務衣(あったかい!)、お正月用品、日本食材、そして・・
三角コーナーが入っていました。
フランスには三角コーナーが無いので、これは大変助かります。




もう遅い気もしますが、早速お正月飾りを・・・

冬みかんがオレンジなのはご愛嬌と言うことで・・・



【2010/01/10 00:17】 | フランス
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
みなさま、明けましておめでとうございます。
今年は、きちんとしたフランス生活が送れるように頑張ります~

さて本日、サンテティエンヌは雪景色です。

フランスは冬は天気が悪いことが多いらしいのですが、今日は良い天気。


雪が降るとはしゃぐのは、子供の頃からの習慣で・・・会社の駐車場で、同僚と雪合戦を繰り広げました。

東京だと、これぐらい雪が降ると交通が麻痺して大変なことになります。
でもここサンテティエンヌでは慣れたもの。夏タイヤで皆さん平気で走っています。

なんでみんな冬タイヤに変えないのかというと・・・(周囲の人に取材した結論です)

>雪は降っても根雪にならないので、スタッドレスだとすぐ減ってしまう。
>道路はジャンジャン塩を撒いているので、雪が残っていることは無い。


ということでした。
確かに論理的なんだけど、結構ドリフトしながら走っている車もあり、かなり怖いです・・

そろそろ車買わなきゃならないんだけど、タイヤ、どうしようかなぁ・・・




FC2blog テーマ:パリ、フランス - ジャンル:海外情報

【2010/01/06 06:31】 | サンテティエンヌ生活
トラックバック(0) |

クルマはね、
APACHE
"ガソリン"ぢゃなくて"根性"で奔ってるんだよ♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。