はじめてのフランスでの生活・・・・何が起こるのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

コメントを閉じる▲
Achel Blond 8

あまり売っていることの少ない、アヘル ブロンド 8を酒屋で発見!早速買って飲んでみる。

アルコール度数:8パーセント

少し濁りのあるブロンド色、フレッシュでフルーティな印象。
フルボディーのヒューガルデンのような感じを感じさせる。
ヒューガルデン好きの僕としてはなかなかポイント高い!
軽めのように感じさせながら、後から8%の重みがやってくるのが面白い。

アヘルは、6番目のトラピストビールとして、1998年からセント・ベネジクトゥス修道院で作られています。
ウェストマレのトーマス神父の後、ロシュフォールのアントワーヌ神父が指導によるものか、新しいながらも完成度の高い味わいが楽しめるでしょう。

通常のベルギービールとトラピスト系の中間にある雰囲気があり、トラピスト系を試してみる、
第一歩としても、お勧めです。


アヘル ブロンド 8 を飲んでみる

アヘルについて(酒蔵奉行)

Achel Blond 8を飲みながら、ビル・エヴァンスのExplorationsをセレクト。
何故か一口飲んだときに、このアルバムの一曲目の"Israel"が頭にふと浮かんだ。
このアルバムは、Waltz for DebbySunday at the Village Vanguardに比べると有名ではないが、スコット・ラッファロとのインタープレイが素晴らしい名作です。





スポンサーサイト

FC2blog テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

【2009/01/24 22:01】 | ビール
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。