はじめてのフランスでの生活・・・・何が起こるのでしょうか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

コメントを閉じる▲
この時期のフランスは、いろいろなところでワイン関連のイベントが行われています。
その中でもリヨンで一番大きなイベントに行って来ました。
幕張メッセのようなイベントスペースで300以上のワイン生産者がスタンドを構えています。入場料を払うとグラスを受け取り、あとは飲み放題です。


今回は2日も行きまして、一日目はサンテミリオンやポイヤック、マルゴーなどのベタに有名な地方のワインを試飲しまくり、2日目は、適当に会場内をうろついて、また呑みまくりです。


甘口ワインのソーテルヌのシャトーのスタンド。フォワグラ屋さんも出店していたので、フォワグラ試食→ソーテルヌ試飲 といったコースで。
写真のシャトーの2003年のソーテルヌ、めちゃ旨でした。クリスマス用に奮発して購入。飲むのが楽しみです。

何本かワインを買うと、シャトーからこのイベントの招待券が送られて来ます。つまり、タダです。
タダでこんな美味しい楽しい体験が出来るなんて、フランス来てよかったなぁと思う飲んだくれです。

【2011/11/02 06:45】 | フランスの食べ物
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
全然更新していません・・・・。何かフランスの変なものを見つける機会が減ったのか、単に怠けていたのかはご想像にお任せします。。

クルマで移動中のことです・・・・
いきなり妻が大きな声で”あっ”と叫んだので、何事かと思ったら・・・・

スゴイかばんもったオニーちゃんがいる!


で、何さ。。。って思ったら・・・




かばんにご注目ください。


"ぜったいx2キレイになる!"
"つやロングヘアを手に入れよう!"

だそうです。おやぢなのに。がんばってきれいになりたいんだね。
何でこんな日本語使ったんだろう・・・


【2011/10/17 22:14】 | フランスのヘンなもの
トラックバック(0) |

コメントを閉じる▲
IPhone用のf2cブログツールが有ったので、早速使って見ることにしました。
先日、友人が出張でバルセロナに来るというので、リヨンから格安航空会社を使ってバルセロナにいってきました。

サグラダファミリア、やはり圧巻です。


本場のパエリア、うまかった~。

バルセロナ滞在は約24時間の弾丸トラベラーでしたが、なかなか楽しめました。

【2011/02/18 22:01】 | 未分類
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
ずいぶん間が空いてしまいましたが・・・
フランスに来て約1年、やっと家族も合流してリヨンの生活も落ち着いてきました。

さて、今日はフランスの日本料理やさんについてです。

以前の会社では、中国出張が多く、中国のアヤシイ日本料理屋にはいろいろ行きました。
では、フランスの日本料理屋事情はどうかと言いますと・・・

中国以下!かもしれません。

もちろん、フランスでも中国でも日本人が経営していて、日本人の料理人がいるところは、味は美味しいです。
ですが、それはほんの一握り。
会社の近くの街、サンテティエンヌでは日本人が経営している日本料理やさんは一軒もありません。

先日、日本で買った日本酒を同僚に飲ませようと、サンテティエンヌのレストランで食事をすることを
提案しました。
ネットで調べて、とりあえずマトモそうな所を探しました。それがここ、HIMIKOです。


マトモそうと言いながら、もう名前から怪しさ満点です。

さて店内ですが、小上がり的な席もあり、日本料理やさんっぽいですねぇ。



我々は普通のテーブル席に着席すると、箸置きが・・・・

う、まともそう・・・なんか違うな・・・
おヒわい箸って何ですか? この「お」、「あ」と「お」の中間の微妙な感じ。フランス人が普通にしているなか、爆笑を堪えるのに必死です。

メニューが配られました。



一発目・・・「オニジリ」ってなんですか・・・子供が間違えたみたいな言葉です。まぁ、中国でもありそうな感じですよね。

次のページ・・・


ネジマ!
照り焼く鳥巻き3つ!
揚げる鮭甘い汁!、ご飯

3連発を食らい、もうダメです・・・甘い汁って・・・何だろう。

真剣にメニューを選んで「何が美味しいの?」と聞いてくるフランス人の横で、声を殺しながらクスクスわらってしまいました。
「何が可笑しいの?」と聞かれましが、この変な感じは日本語ができないとわからないですよね。

ここの料理屋さんは、中国人が経営しているようでした。

こうやってヘンな日本語を笑っていますが、多分フランス人が日本に来るとヘンなフランス語、たくさん見つけるんだろうなぁ・・・・

料理はと言うと、

スープ、サラダが先に出てきます。
スープは、もちろん、「お味噌汁」です。
あのぉ、御飯と一緒に飲みたいんですけど!

フランス人は普通にお味噌汁のみを飲み干してます。

メインディッシュ。寿司を頼みました。

寿司と一緒に・・・・お茶碗に入ったご飯が出てきます。

お味の方は・・・・ご飯はぎゅうぎゅうに固く握っていて、ネタは、何の魚の味かよくわかりません。
うーん、日本に来たこと無くて、多分本だけ見て店出してるんだろうなぁ・・


まぁ、面白かったのと、持ち込んだ日本酒は、フランス人に受け入れられたので、まあ良いとしますか。

日本人以外がやっている日本料理さんは、気をつけないといけませんねぇ。


【2010/11/04 13:56】 | 未分類
トラックバック(0) |


カングー欲しいさん
久しぶりの更新ですね。
お元気そうでなによりです。

世界中で日本食ブームとか言われていますがまともな日本料理屋があるのは大都市の一部なんでしょうか。
あと、中華系の人がやってる日本料理屋は世界中で同じ調子なんですね。
というか日本料理は繊細な料理なので日本人以外が作ろうとしたら我々が期待するものと全然違うものになるのもわからんでもないですが。

お元気そうで…・
ボルドーワイン
お元気そうで何よりでした。
サンテティエンヌでおいしい日本料理を食べるということ自体が無謀かもしれませんね。
といいますか、中華料理もいまいちじゃないですか?本土からではなくてインドシナから来た中国人が多いからだと聞いていましたが・・・・・。
ところで、先日のストの影響はすごくなかったですか?

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
こんばんわ。
ここ2月、いろいろありまして・・・ちょっと忙しかったり、凹んでたりもしましたが、復活しました。
過去形になりますが、おいおい書いていきます。

【2010/06/23 22:58】 | フランス
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
assam
カングーさん。お久しぶりです。
ええ、ちゃんと生きております。
クルマ、買いましたよ。カングーじゃないですけど。


もったいぶるんぢゃねぇ♪
APACHE
以上♪

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。